サイコロの投げ方

30代ゲイの過ゴ録

先延ばし

癖というのは怖ろしいもので、

後でやろう、を繰り返すと先延ばしの癖がついて、

気付かぬうちにそれが標準になってしまう。

 

〇〇について考えよう、準備しよう、

となりつつそのままになってることがあれこれある。

 

そのうちの一つに、

カミングアウトについて考える、がある。

f:id:aleaiactaest:20190522214621j:plain

 

兄弟はいるものの男は自分一人、

アラフォー手前で独身。

 

今抱えてる仕事面の課題をクリアするまでは

家族からは何も言われないが、

あと数年もすれば状況は確実に変わる。

 

けれども

現在進行形で心に余裕があまりなかったのもあり

結局はその時に考えるしかないさと思って現在に至る。

 

 

だが、たまたま見たネット記事で

「親が若いうちに話をする」といった考えを見て、

そこの視点は最近抜けてたなと思った。

 

すでに親は高齢だが、

それでも今話をするのと数年後にするのでは違う。

現実的に思考力の低下は免れないし

今までの時間の流れとは違うことを意識する必要がある。

 

今までのように単にやり過ごして

その時が来るのを待つというスタンスではダメだ。

 

 

良いタイミングで記事を読んだのだと思う。

先延ばしの癖も直せってことだろう。

 

仮に同じ先延ばしだとしても、

ぼんやりとしたままではなく

明確に意識して準備しておくことはできる。

 

考える一環として彼氏の考えも聞いてみよう。

そしてもう一歩踏み込んで考えることにしよう。