サイコロの投げ方

30代ゲイの過ゴ録

シフク

あっという間に四月も下旬。

 

予定通り彼氏と久しぶりに会えてほっとしたのも束の間、

やるべきことが山積みで追われる日々。

 

 

 

それにしても幸せな時間だった。

優しさに包まれるとはこういうことなんだと実感した。

色々要因はあるけれども、

安心感を与えてくれるというのはすごく有難いこと。

 

僕らの関係は良い方にも良くない方にも大きな伸び代がある。

会えない分、関係の構築には時間がかかるけれど、

むしろそれを楽しまなきゃ損。

 

 

 

彼氏とのことも、自分自身のことも

さらに先に進むために、今は雌伏の時。

 

優先順位を間違えずにこの先を駆け抜けよう。

 

f:id:aleaiactaest:20180422223220j:plain