サイコロの投げ方

30代ゲイの過ゴ録

現実を見る

やるべきこととやりたいことで蓋をして

会えないという現実について

あんまりちゃんと考えられてない。

 

 

とりあえず、

会わなくていいってのは今は会いたいと思ってない

ってことになる、と思う。

 

恋人関係であっても

今は会いたい気分ではない

っていうのは当然にあるものだと思う。

 

 

けれど遠距離な僕らにとって

今年の夏に会わないというのは

単純に次の機会が来年の夏としたら

2年会わないことになる。

僕にとってはやはりさみしく感じる。

 

一方で彼氏の状況を考えると、

今は目の前のことに向き合っているのはわかっているから

2年も会えないねなんて言ったところで

そうなるね、で済んでしまう気がする。

 

 

問題はそれを僕がどう捉えるかなんだと思う。

会おうと思えば、そりゃあ明日にでも飛んでいけばいい。

でもそういう可能性の話ではなくて意思の話。

 

これまでの僕らを振り返りつつ

今後の僕らについて僕がどう思ってるのか

それを考える時なんだろう。