サイコロの投げ方

30代ゲイの想いの一端

距離と範囲

以前あるブログで

彼氏が海外勤務になるのに伴って

円満別れした、という記事を読んだ。

 

そのカップルはそれまで同棲していて、

遠距離は耐えられない、という判断をした。

 

 

自分に置き換えて考えてみると、

僕らはそもそもが年に何回会えるだろうか

という現状だから

例え今後彼氏が海外に行ったとしても

僕には別れるという選択肢はない。

 

去年、彼氏の仕事の状況が変わって、

今後はさらに頻度が減るだろうと言われた。

それで別れようという話にはならず、

僕がそれでもいいのかの確認だった。

 

それを考えると

彼氏も今後距離の問題で

別れるという選択はしないだろうと思う。

 

 

ただ、僕らは始まりから遠距離だっただけで、

近くで出会っていたらどうだっただろうか、

というのはある。

 

でも、問題は物理的な距離ではなく

許容範囲がどこまで重なるかなんだと思う。

 

海外勤務がキッカケで別れたカップルにとって

物理的な距離は許容範囲外だった。

僕らにとっては

物理的な距離は許容範囲内だった。

 

 

今後のことを考えると

僕らの許容範囲は重なっていない部分も

そもそもわかっていない部分も多い。

 

僕は最終的には一緒に住みたいけど、

彼氏は今のところその気はなさそうだし、

正直なところどこまで一緒に行けるのか

行ってくれるのか少し不安だったりする。

 

 

重なる部分、重ならない部分を

できるだけ共有して

今後も彼氏と楽しい日々を過ごしていきたい。